無料ブログはココログ

« 漉林書房通信 | トップページ | 漉林書房通信 »

2024年1月18日 (木)

漉林書房通信

いのちのひかりと生命讃歌を詩語りを通して毎日語り続けている。言葉は人の心に届いて意味を持つ。もっと多くの人達に詩語りを聴いてもらいたい。それには聲に温もりを持つことである。詩には詩の言葉にあった声というものがある。その人の生き方がその人の聲を作り出してゆく。川崎で語れる場所を見つけたいものだ。できれば学校がよいのだが、なかなか見つからない。講演料は無料で行いたい。助け合う生き方の中で幸せが訪れてくる。木曜日は介護でお風呂にはいれる。ありがたい。

« 漉林書房通信 | トップページ | 漉林書房通信 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 漉林書房通信 | トップページ | 漉林書房通信 »