無料ブログはココログ

« 田川紀久雄詩語り日記 | トップページ | 田川紀久雄詩語り日記 »

2022年8月18日 (木)

田川紀久雄詩語り日記

聲で詩を語るのではなく、こころで詩をかたれるようにならなければならない。そうすれば自然に聲も響き渡る。大聲を出して語る必要もない。きたえあげられた聲は自然に響くものである。八十歳を超えたいま私の詩語りがだんだんよくなってゆく。残念ながら詩の語りを聴く人はいない。だからこそCDとして聲を遺す必要がある。「祈り」のCDを一人でも多くの人に聴いてもらいたい。漉林書房まで問い合わせを。

« 田川紀久雄詩語り日記 | トップページ | 田川紀久雄詩語り日記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田川紀久雄詩語り日記 | トップページ | 田川紀久雄詩語り日記 »