無料ブログはココログ

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月27日 (日)

田川紀久雄日記

『慈悲』のライブが思うような聲が出るようになってきた。CDも今週中には出来上がる。誰も買う人がいなくても私は嬉しい。本当に語りたいものを語ってゆくだけだ。コロナで生活もピンチだ。それでもいまCDを制作しなければ出来なくなってしまう。私のいのちを賭けた闘いの記録である。頒価1000円でお分けしている。

2020年9月12日 (土)

田川紀久雄日記

詩人でCDを何枚も制作しているのは私ぐらいであろう。もう六枚を制作した。不安もあるが、聲の記録を遺しておかないといけないと思った。誰がどのようにに聲を撃っているのか解らない。いつまで経っても世間から相手にされない。もっと詩の言葉を聴く人が現れてもいいのではと思う。そのためにも聲の力をつける必要がある。
私のCDは頒価1000円でお分けしている。一度手の取って聴いてもらいたい。いまいのちのひかりについて語っている。苦しみを乗り越える勇気をあたえてゆきたい。これも末期ガンを乗り越えて生きていられるからこそ意味あることである。9月23日のライブはこの末期ガンとの闘いを語る。

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »