無料ブログはココログ

« 田川紀久雄日記 | トップページ | 田川紀久雄日記 »

2013年2月11日 (月)

田川紀久雄日記

NHKで昨夜核ゴミの番組を見た。この問題を先送りし続けている日本は、本当に日本沈没しかねない。それにいま福島第一原発の汚染水も満杯でどうにもならない状況である。核ゴミ対策費も家庭の電気料金に上乗せしている。世界一高い電気料金を国民は支払わされている。安倍内閣では大企業に電気代を安くして、その付けを国民に押し付ける気でいる。
日本は地震大国である。核ゴミの処分所など何処にもない。自民党が原発政策を押し進めてきた。それにもかかわらず、福島原発事故では何一つ責任を取ることをしなかった。いまもなだ原発を稼動させるつもりだ。戦争の時もそうだったように誰一人責任を取らない。指導者はいつも自分が可愛いのだ。思い切って原発ゼロ政策を口に出すことはない。原発に対する融資額があまりにも莫大すぎるからだ。何故こうなったかというと、日本には資源がないからだ。日本は資源がないのに輸出して資金を稼ぐしかない。原発は夢の資源であったのかもしれない。それはあくまでも夢であって現実の問題ではなかった。そのことに政治家は早く気付いて欲しい。
先日のグループホーム火事でも、日本の福祉政策は余りのも貧しい。私に出来ることは、自分の身体をいかに健康を維持していくかということぐらいだ。
午後から松尾ちゑ子さんの講演会を腰の調子がよかったら聞きに出かけたいと思う。

« 田川紀久雄日記 | トップページ | 田川紀久雄日記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田川紀久雄日記:

« 田川紀久雄日記 | トップページ | 田川紀久雄日記 »