無料ブログはココログ

« 田川紀久雄日記 | トップページ | 田川紀久雄日記 »

2011年1月22日 (土)

田川紀久雄日記

間寛平さんが4万1千キロ走った。昨日ゴールをした。凄い男だ。一番辛かった時は、やはりガンになったときだったという。
最近ガン細胞を破壊する抗癌剤が出来るという。そのうちガンも怖れないでいられる時代が来るのかもしれない。ガンと告知された時の恐怖感はなった人でなければ分からない。
いま私が生きて詩語りをおこなうことがガン患者に勇気を与えることになる。少しでもガン患者に生きる勇気を届けたいものだ。
今年は裏日本は大雪である。でも昔から比べると雪の量は少ない。問題は高齢化のために屋根の雪下ろしが出来ない。自衛隊の出動が出来ないものなのだおるか。雪下ろしで亡くなる人が増えている。自衛隊の部隊に災害救援隊をもっと増やしたほうがよい。市町村の依頼で直ぐに出向ける体制が求められている。
現在生活保護で三兆円を越えているという。これは失業者が増えているからでもある。ある年齢を越えると本当に仕事がない。働きたくても働けない。年金だけでは生活の出来ない人も増えている。
信州日報から校正ゲラがメールで届く。山本弘と山本陽子についてを書いた。私の原稿を掲載してくれるので本当に有り難い。
島村直子さんからカンパが送られてくる。これで二十六日の病院代が助かった。

« 田川紀久雄日記 | トップページ | 田川紀久雄日記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田川紀久雄日記:

« 田川紀久雄日記 | トップページ | 田川紀久雄日記 »